洋書のご紹介〜フランス人は10着しか服を持たない

December 20, 2016
athome

久しぶりに洋書のご紹介です。

訳書版もベストセラーでご存じの方も多いかと思いますが、「フランス人は10着しか服を持たない」の続編である「フランス人は10着しか服を持たない2」の原書、”At Home With Madame Chic” です。

断捨離やミニマリストなど、モノを持たないことを提唱する本が増えましたが、こちらもシンプルで丁寧な生活を実現するためのアイデアが紹介されているエッセイ。それぞれの項目が細かく分かれていて一つ一つが短く、初心者にも読みやすいです。また私は育児関連の英語にも興味があるのですが、著者も2児の母につき「下の子は歯の生え始めでぐずっているし」なんていう表現もあれば、「子どもたちの朝のしたく」「子どもたちに楽しく片付ける作戦」というタイトルの内容も。育児中の自分のことを話したい!そんな方にも参考になります。

育児以外にも「ストッキングやタイツを色別に分けてしまっている」など、一瞬「ん?どういうのかな?」と考えてしまいそうなものや、すぐに自分で使えそうな表現も多いのです。英語日記をつけている方は日常のことをこうした本を参考に書いてみると楽しみながら続けられると思います。

毎日英語を続ける=毎日机に向かって勉強をする

ということではありません。今日は洋書の2行だけ読もう、今日はお気に入りの洋画を英語字幕で見よう、今日は洋楽を聴いてみよう、今日はラジオ英会話を聞いてみよう、今日は一人二役でブツブツ想定会話をしてみよう、今日は英字新聞でも買って一面のタイトルだけ読んでみよう、今日は英語のサイトを見てみようなど、とにかく何でもいいので意識して毎日英語に触れるようにしてみること、これが英語を続けるということです。毎日少しずつでも365日ともなると、立派な英語学習量になります!

PASSAGEでは実際に教室にある洋書を手にとって見ていただくことも可能です。これなら読めそう!と購入された生徒さんもいらっしゃいますし、お気軽にお申し出くださいね。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

You Might Also Like