体験レッスンで18年目にして初めて聞いた友人の英語

November 23, 2016
trial

ちょうど1週間前、徳島に住む友人が仕事で上京していました。

新卒で同期入社して出会って以来、18年を超える付き合い。一緒に働いていた頃はハワイ旅行にも行ったし、職場にも外国人がいて、何度も彼女の英語を聞くチャンスはあったはずなのですが、一度も英語を耳にした記憶はありません。彼女は英語が苦手、ずっとそう思い込んでいたのです。

そんな彼女は以前よりレッスンに興味をもってくれていたのですが、上京のタイミングで急遽体験レッスンを受講してもらうことに!初めて彼女の英語を耳にすることになったのですが、いやいや思っていたよりは話せる!!ドリンクのオーダーから始まり、このブログをいつも熱心に読んでくれているようで予習したかのような受け答え(笑)、そして職業柄、お腹からしっかり声が出る英語に適した発声…よくよく聞けば学生時代とは言え、英検2級を取得済、納得のレベルです。

これまで全く彼女の英語を聞くことがなかったのは、彼女が意識して「話さなかった」から。普段は話し好きでも、英語となると文法の間違いなどが気になってしまい話せなくなる、という真面目な日本人に多いタイプです。でも体験レッスン中はそんなこともなく、「英語を話す人」という役になりきって英語を楽しんでいました。気心知れた友人の前だからというのもあるかもしれませんが、ちょっとしたコミュニケーションのコツを知ると、もっともっと話したくなるし、いろいろなフレーズを使ってみたくなるのです。

旅先の会話を中心に行いましたが、次の上京は先だし、と気付けばあれもこれもと詰め込んであっという間に時間が経っていました。「上京の度に通いたい!」と嬉しい言葉も。もちろん彼女のレッスンカルテも作成し、次回のレッスンメニューに取り入れたいこと等もメモしてあります。

マンツーマンレッスンの良いところはやはり周りを気にせず、自分のペースで話せること。自分1人のレベルにあった内容で貴重なレッスン時間を丸々使えること。とにかく英語は読む聞く話す書くの4技能、どれも実際にやってみないことには上達しません。50分のレッスン時間も少しでも英語に触れよう!今日は英語を話せる貴重なチャンス!と思えば、間違えていてもなんでも英語を話してみようと思えるはず。レッスンではぜひ役者になりきって英語を使ってみてくださいね!

写真は体験レッスンを受けてくれた友人kokoちゃん。ご協力ありがとう!

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

You Might Also Like